きましたね日本自動車査定協会の取組だそうな

マイカーの下取や買取の時には、まずは査定を行います。この査定とは、お客様から下取や買取の時に冷静な鑑定をするための処置であり、それをするためにはいろいろな方から容認され、尚且つ認められた方法をしないといけません。ただ、客側からしますと、査定がどのようにおこなわれてるのかきちんと存じてなかったり、しっかりしたやり方で実施されているのかはなかなか分かっておくことが出来ないものですよね。とはいえ、査定というのはマイカーの価値を確定させるめちゃくちゃ大切な過程ですので、考え方やその方法に様々なものがあると社会が混乱する要因にもなる可能性があります。

そんなパニックを起こさないようにするため日本自動車査定協会という機関があり、「中古自動車査定制度」を制定しているのです。

「日本自動車査定協会」というのは、適正な鑑定が行われるように取り組んでいる団体であって、お客さんが信頼して査定に出すことができ、加えて納得できる結果になるようなシステム作りの務めをしています。

具体的な活動内容としては、例を挙げると健全な査定士を増加させるための資格試験を実施しており、査定協会が行っている学科及びスキル研修を受けて頂き、そして「査定士技能検定試験」にクリアすることで一定のスキルを保有する査定士としての資格が与えてもらえます。その上で査定士として活躍するのには協会への登録が必要になり、まともな基本的なことや義務でもってお客さんの愛車の評定を行います。つまり適正な見積もりを行う為の資格を持つ人間が評定を行いますので、私たちもリラックスして買い取りまたは下取に車を出すことが可能となるのです。

Comments are closed.